アップデート(シャンプー編)


とても高価で、クチコミ評価も高い、お気に入りのシャンプーを使っていても、どうも頭皮の状態がよろしくない、髪の毛の状態も変わらないとあったりしませんか?

もちろん、今ご利用中のシャンプー自体が肌に合っていない事が原因であることも考えられますが、それと同時に洗い方が違っているかも?を疑うことも重要だったりします。

ドラックストアー、処方箋それぞれに同じカテゴリーの薬であっても、一人一人にあった飲み方や時間等があるのと同じで、使っているシャンプー一つ一つにも使いかた、そして洗い方が存在します。

特に、頭皮クレンジング系シャンプーやカラーケアシャンプーに多いのが、シャンプーを泡立ててから数分間の放置時間が必要な取扱説明が書いてあることが多く、逆にトリートメントにおいても、以前の様に毛先中心に付けて軽く流すのではなく、頭皮に揉み込むタイプもありますよね。

本当一つ一つのシャンプーやトリートメントが、その頭皮や髪質の状態に合わせて、さらには使い方が全く変わってくるので、まずはそこの取扱説明通りにご利用されているか確認が必要になってきます。

そして、ひと通り読み終わったら次に洗い方。特にゆすぎは大事な行程ですので、基本的にはしっかり洗い流すことが必要不可欠となります。

頭皮に痒み、赤みが出やすい方で原因になるのがシャンプー剤のすすぎ残し…と言うことも。もちろん、こちらもシャンプーやトリートメントの使用方法によって異なりますが要確認です。

多分自分が想像しているよりシャンプー後のすすぎは時間をかけて流した方が良いです。

特に毛量が多い方、ドライヤーで髪の毛完全ドライするのに10分ちかくかかるのに、シャンプー流すの数十秒ってありえないですからねw

シャンプー剤が…トリートメントが…めちゃくちゃ良いと言われる原料使われている、高価なシャンプーと謳われているとしても、要はそれぞれにあった正しい使いかたと、シャンプー方法で行わないと勿体ないです。

シャンプー本体が日々アップデートして高性能になっていても、こだわりある原料がふんだんに使われていても、正しい使い方をしなければそれこそ、水の泡…。

洗い方のアップデートも必要に。

今晩先にさっそくシャンプーボトル、トリートメントボトルに記載されている説明書きをチェックしてみてくださいね。

hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000