hairnap@三島ヒラク

記事一覧(409)

頭皮がべたつく/髪がぱさつく

結構多いご相談であるのが、タイトルにもなっている頭皮のべたつき髪のパサつきこのふたつ。どちらも同じ頭で起こってしまう現象なのですが、両極端に相反するべたつきとパサつき。ただ、これら2つは別々に考える事が先決かと思われます。頭皮のべたつきに関して言えば、原因と思われるのが、体調の変化や食生活の変化。そして、それに伴うホルモンバランスの体内の要因が大きいと思われます。それと同時に、疑わしいのは普段使用しているシャンプーやトリートメントとの相性。様々な体質、様々な髪質、様々な頭皮状態があるわけで、それに合うシャンプーやトリートメントを使われているかどうか。ボトルデザインだけ、香りだけ、泡立ちだけ等々で選択して使用している方も多くいらっしゃったりしていますし、そもそもが自分に合ったシャンプー剤が分からないという方もいらっしゃいます。そして、一番見落としやすく、一番の簡単な所で頭皮のべたつきを誘発してしまってる可能性があるのが、シャンプーやトリートメントの洗い残し…すすぎの所ですね。いくら肌に良いものを使用しても、ここが抜けてしまうと大抵駄目です。十分に洗い流しを試してみることだけでも、頭皮のべたつきを抑える簡単最速で実践できる事なので確認してみてくださいね。肩下くらいの髪の長さで、約3分以上は流しをされることおすすめ致します。(もちろん、毛量や他長さによって時間は長めにされた方が良いです)まぁ、これでもか!と言うくらいに。そして、髪のパサつきの件。一度痛んでキューティクルが開きやすい髪の毛は、空気中の水分を取り込むことも容易にしますし、逆に取り込んだ水分を逃しやすくしてしまいます。また、この時期は特に暖房や外気の乾燥でいつも以上にパサつきは出やすくなりますよね。痛んだ髪の毛は自己再生技能を持たないと言う原理原則からみると手の施しようが無さそうに思えますが、それでも保水力を高める事は可能で、シャンプートリートメント後のタオルドライで髪にある水分をそれ以上に外に漏らさない事がもっとも大事になります。ビダビタでは困りますが、ある程度髪に水分があるときに、髪の毛表面を洗い流さないトリートメント、アウトバストリートメントを、リップクリームの様に表面コートすることで、油分の膜から水分が逃げにくくなります。ただ、どんな薬にも適量と言うのがありますので、多く塗ったから良いと言うことはなく、使用量を十分に守って使うことが望ましいです。先程の頭皮のべたつきの原因で、これらの付けすぎ、付ける場所の間違いでべたつき増加させている場合もたまにあったりしますので…。適材適所で…もちろん、実践後直ぐに効果が現れる事も、実践開始から3週間かかることもあります。めげずに出来る範囲の所からで構いませんので試して見てくださいね。それでも改善されない様でありましたら、是非ご相談下さい。

中島くんは美容室…

子供が録画していたサザエさん。日曜日夕方定番。国民的アニメと言われているあれです。日本行事の四季折々なテーマで、古き良き時代のイベントを改めて再確認させてくれるのですが、先日の放送では?中島くんが美容室で髪の毛をカットしてきて、かっこいいと評判になり、カツオ君もそれで髪型を気にすると言う設定。なぜ、僕はずっーと坊主頭なのかと言う疑問を抱きつつ、自分に似合うヘアスタイル探しをするわけですが…。カツオ君が美容室に行くのを躊躇しているとクラスの女子が、美容室に行ったらかっこいい髪型になるよ!とか、今じゃ男性も美容室に行く時代だからと促してくれているシーンがあります。ですが、磯野家では。。お父さんが、髪型にまだこだわるには早いっ!こだわる年齢ではなかろうと助言。サザエさんに至っては、坊主頭なら余計な出費がかさまないと、あくまでも坊主頭を推奨しております。ええ、髪の毛のスタイルを変えることが出来ない磯野家主のお父さん。美容室通いが頻繁なサザエさん…。カツオ君がかわいそうで仕方ないですよね。自律心を蔑ろにされて。で、カツオ君が取った行動が、おこづかいを浮かせるために、自分でいつも通りにバリカンでカットするのですが、これまた失敗…。それで理容室に駆け込み、待っていた理容室店主がニヤリとなってアニメは終了。時代錯誤とまでは言いませんが、理容室がかっこいい、美容室がカッコイとか正直今の時代ほとんどありませんから。。逆にバーバースタイルが多いので話題になっているのも事実。どちらがとうというより、それぞれサロンの特徴や特色があっての理容室と美容室なんですよね。実際、登録証確認してまでお店選びしていないと思いますし。まぁ、個人的にはカツオ君…やっぱりボウズ頭が何十年と観てきていますので辞めないで欲しいですけどねwあくまでヘアスタイルは、デザイン重視で考えたならば、セルフカットでおこづかい浮かす事は考えることすらナンセンスですから…。邪魔だから髪を切ると言う概念であればそらでも良いと思いますけどね。

話題のカット料金ですね

カット54,000円。。5千400円ではなく、5万4千円ですからね。縮毛矯正も10万…から。とは言え、縮毛矯正10万前後価格帯は今までやってるところはありますよね。価格帯に関しての価値はそれぞれと言うことに尽きるのであれですが、カット料金で話題性があるのは業界内外良い事だと思います。スーパーにて購入する、もやし、たまご、その辺りも大体がここ数十年価格帯は変わらず。若干の前後はあるけれど大きく桁を変えた値上がりはしていないし、それに疑問も持たない感じと似ているような。ただ、先日もやし生産者のニュースを放送していて、値上げが妥当となるや否や町の声。もちろん賛否両論…ただ、かならずしも全てのもやしが極端に値上がりするわけではなくても話題に。4つタイヤが付いていて、雨風避けて走行できる車を5万で購入する事も出来れば、うん千万出さなきゃ買えない車もあるし、雨風すら避けれず、タイヤが2つしか付いていないバイクが便利性、快適性が車より無くても、価格が価値が高い事もあるし。こうなると購入者次第の感覚なので。お酒を飲めない自分にとっては、夜の街のあの酒代も不明ですから(汗同じアルコールで同じ銘柄焼酎やらワインやら…お店次第で数百円からうん十万円ですよね。サービス料も含めて考えてもそれなりの差は出てきてあり。500円で飲めるシャンパンを20万出してわざわざ飲みに行くのにもその人なりの理由があるのと同じで、カット料金も万単位でも不思議と思わないのですが、それこそ興味無い人には高いっとしか思えないのも理解出来ますしw旦那様が夜な夜なお店に飲みに行くのには、そこに行って飲む価値があるので、同じお酒でも家で飲むのとは訳が違うみたいなものかも知れませんね。大幅な価格5万円カット料金…記事ですがカット680円と言ったお店もあるので(ランチより安いかも)選べる幅は広く、価格を色々言ってるときりがないのも事実な今の時代なのかもです。