髪の処方箋☆結局トリートメントってどうなの?

最近よく聞かれる

トリートメントした方が良いの?


と言うささやかな疑問。

このトリートメントに関しては、そうですね、様々なご意見がネット上にはありますから悩まれる事理解出来ます。

トリートメントして、キラキラ、サラサラ、ダメージ補習!と言うものから、トリートメントは髪を痛めます!髪は死滅細胞だからいくら良質な栄養分与えても復活致しません!と言う話まで…。

じゃ?日々CMなんかで流れている新改良トリートメントなんかどうなの?ってなってしまいますよね…。

自分自身が思うところで言えば、後者の

髪は死滅細胞、修復不可!


こちらの理論で間違っていないと思っております。

既に死んでる訳ですから、鋏で髪を切っても痛くも痒くも無いですから…。

けれど、痛んでしまって見るに無惨なダメージ部分をどうするか?はたまた、髪の毛全体を綺麗に魅せたい場合は?

ええ、痛んだ部分切る事が一番間違いの無い話となるわけですが(最大であり、最終手段)

無論そうでしょうね…理屈としては。

手術で言ったら、不要な部分を切除ですから。

この考えかたも確かにあると思います。


が……!


果たしてそれが全てとは到底思えないのが、やはり髪の毛を扱う側の人間なんですよね。


カラーやパーマの物理的要因でダメージが出る場合(ダメージを最小に抑えることは可能でも、完全なZEROダメージで施術することは不可能)

日常生活における、塩素や紫外線、ドライヤー熱、枕やタオル摩擦等、これらも要因としてはあるわけで。

あらゆる要因ひっくるめて、その髪の毛の伸ばしている歳月が長ければ長いほどダメージは出てくるものなのに、

トリートメントで髪の毛は治せません!

おっしゃる通りです。

治す、修復は出来ないです。

けれど、その蓄積されたダメージ部分を扱いやすく、綺麗に魅せることは可能です。

車やバイクも同じく、長年乗っていれば塗装が剥げたり、凹みや細かい傷等必ず出てくるはず。

綺麗に魅せたいなら、新しい車やバイク新車で購入しましょう!と言っているようなもの。

傷が付いてしまった、少し凹んでしまった、それぞれに、それぞれのやり方で少しでも綺麗に魅せたり、その車やバイクと長く付き合える方法があるはずなんですよね。

髪の毛は死滅細胞ダメージ部分=切る
ダメージ=新車買い替え的な…

パーマやカラーでヘアスタイルデザインを求めているわけで、ダメージを受けないと思ってやっている方は技術者もお客様も承知の上ですから。

そこのダメージしてしまった部分をいかに綺麗に扱いやすく魅せるかを考えることが、サロン技術者側の使命かと。


なので、僕自信は

トリートメントはあり、した方が良いもの!


と思っております。


もちろん、その中でも自分の髪質やダメージ具合いによって処方は変わってきます。

一般の市販されている風邪薬等もそうですが、新配合とか新処方と宣伝されているとしても、それが果たして自分の今の風邪に合うか合わないか分からないもの。

何となく高価だから、何となく新処方だから、何となく新しい風邪薬だから…と言う曖昧な基準が逆に駄目だったりする場合もありますよね。

髪の毛を綺麗に、扱いやすく。

これも同じ様に、そのダメージレベルや髪質にあった処方方法が存在します。

正直プロからみても初見では難し事は事実です。

けれど、調合がビシッと合えば、本当髪の毛が見違えるくらの綺麗さ、扱いやすさに甦ります。

えっ?それって一時だけでしょ?と言う声が聞こえてきそうですが、その通り、髪の毛は
再生されませんのでそうかもしれません。

その一時と言う感覚が1ヶ月、半年、1年…
手をかけてあげればあげるほど続くわけです。

車を洗車する▶綺麗なボディーでいれますよね。

どうせ汚れるから洗車しないのと、定期的に洗車どちらが良いかと言うこと。

はたまた、カラーやパーマ施術▶トリートメント。外的要因のダメージ少なからずあるのに対してのケア。

前日暴飲暴食▶後日の胃腸ケア、食事バランス調整、体調管理(ランニング等)

つまり、バランスをとること欠かさなければメリットになることかもしれません。

別に毎日トレーニングしてマッチョを目指している訳ではないのですから。

バランス調整。そのために必要でやることに他ならない事。

トリートメント=悪的なことも書かれているサイトもありますが、全てがそうとも限りませんし、適材適所で使えればこれ程良いケア材も他には無いと思えます。

髪質改善とされているサロンのやり方も様々、伸ばせダメージ部分を切る長期的な所から、パーマやカラーはしないと言う考え方、トリートメントで美しく魅せるケア方法迄。その選択は本人次第なのかもしれません。

市販品の中には、それこそコーティング剤の上塗りの上塗りだけでごまかしているものも存在すると言われております。

本当、見極めと自分自身がど髪を維持しておきたいかと言うことに尽きるかと。

髪の毛のお悩みの大半が、トリートメントで解決出きる場合があるにも関わらず、それらをしないことは非常に勿体無いなぁと思う事が多いです。

もしも、今まであまり興味が無かった方でも人生一度くらいトリートメントを体験してみる事をおすすめ致します。

hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000