オリジナルカラーチャート作り

通常アルカリカラーの色見本って、地毛の黒か、ホワイト100%に染色されているのが普通なんですよね。

なので、5レベルor19の両極端なイメージ展開。
もちろん、それは染料の濃度がどれくらいかを知るためだけなので、あまり宛になら無い場合もあるんです。


なので、たまにやってみるカラーチャートづくり。

うん、使用しているカラーメーカー剤変わる度にその都度ね。


1度12レベルまで黒髪色抜いた状態のミディアムブリーチ(ライトナー)と、ブリーチ1回~2回した場合のパターンで、同じカラー剤を塗布するやり方。


当然ですが、黒画用紙に絵具を塗っても色味が分かりにくいのと同様で、ベースの髪色が明るければ明るいほど色味が感じられるんですよね。

実際、ヘアカタログやネットでのヘアスタイルやカラーの好みの色は…ええ、ブリーチ2回は必要なの殆どですね。


ブリーチ一回▶塗布10分以内
放置時間▶30分
お流し+ドライ▶10分

まあ、約50分は必須で✖2回ですから、ベースの色を作るだけで約2時間は必要で、そこからカラーなので、トータル3時間~4時間(最低でも)

金額的も比例します。

髪質によっても時間は前後しますので、
あらかじめ、ワンタッチカラー以外でご希望の方は、ご予約前にお電話かLINE等でお問い合わせ下さい。

★当日時間の都合上施術不可の場合もありますので、必ずご連絡の上ご予約宜しくお願い致しますm(__)m


hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000