素材に合わせて

洗濯用洗剤って色々。。

特に、洗う衣類の素材に対してはしっかり選ばなくては、大切な洋服を痛めてしまうおそれが…。


で、代表的な所でエマールなんか有名だったりします。

これって、おしゃれ着洗いで特別な時に使う感じで、普段の洗濯ではあまり使わないみたいな。

もちろん、洗濯機の洗い方コースも変わってきます。


衣類の洗濯もそうであれば、シャンプーも、シャンプー剤の選択も、シャンプーのやり方もそれぞれに髪質や頭皮の状態によって選択するのが最善なことでもあります。


カラー毛やパーマ毛されている方は、やはり最低でもカラー毛対応のシャンプーを使ったり、皮脂の多い方へはクレンジングシャンプー、または細毛や薄毛に悩まれる方もスキャルプシャンプー等々。

乾燥肌、スキンケアをお求めの場合はオイル系シャンプー。

汚れを落とすと言う基本的な目的は同じであっても、その汚れを落とすためのシャンプー剤の成分で、髪や頭皮に負担をかけないことが一番です。

また、場合によっては洗濯時にもあるように、漂白剤的なピンポイントで利用できる、シャンプー直前の頭皮用ヘアケアクレンジング剤を使ったりすることも有効になります。

さらに、さらに、仕上がりにおいても、柔軟剤が洗濯にはあるように、手触り、香りを目的としたトリートメントの存在も重要な所。

柔軟剤においても、トリートメントにおいても現在は種類が豊富にあり選択に悩んでしまいますが、それこそそこは通われているサロンの担当者に聞くのが一番。

シャンプーに関して全ては、大前提として

汚れを落とす

ことが目的なので、それぞれに髪質に合った成分のシャンプー選びが必要不可欠かなと思います。

なので、当店カラー毛、敏感肌の方にはおすすめ





THROWshampooを選択肢の一つとしてご提案させて頂いております😉


hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000