tint bar【濃】

先日情報解禁になった、ヘアカラー剤


tint bar


当店仕様のTHROWcolor同様メーカーから新発売されるとのこと!


さてさて、、こちらのカラー剤ってなにが違うかって、詳細がそれほど入ってきてないので、なんとも言えないのですが、upされてる内容から推測すると「アクセントカラー」主体のアルカリカラー剤のようですね。


つまり、現在も通常のヘアカラーでは、メインの色調にプラスαで色味を強く出したいときアクセントカラーを混ぜて使ったりするんですが、今回新発売されるカラー剤は、

まんま、その色味が・・・でるっぽい。


ブラウン系ベースのカラー剤や灰色ベースのカラー剤によくある、

赤系、、青系、、緑系、、アッシュ系、、等々ではなく


「そのまんまの色」「みたまんま」発色。


逆に言えば、アルカリカラー剤でのアクセントカラーだけのラインナップは珍しい。


なので、ヘアマニキュア並みの高彩度発色とかかれているのかも。


(過去にも高彩度全盛期のカラー時代あったけどね、その後一旦落ち着いて、中彩度・中明度の流れになった15年くらい前は。。

そして、ブラウンベースからグレイベースで染めるようになって・・・今と昔じゃ染料ベースの質が全く違うだろうけど)


そして、鮮やかなカクテルの「ピンク」「バイオレッド」「レッド」etc・・・。

今までのスロウーカラーと異なり、暖色系も多いのが特徴的。

*スロウーには赤味を抹消って触れ込みで暖色系少なかったからね。

ついでに、時代の流れ的?季節的にも?暖色系も徐々に増える傾向にあるかもw

正直ほんと、カラー剤って基剤によっても、ブランドによっても、ネーミングによってもいろいろあるので、それぞれに使う用途や使い方も様々。

今回新発売されるtint barも単に高彩度ではなく、アルカリカラー特有のスロウーと組み合わせた良い使い方が出来るはず!←【期待】


単品であれば、ブリーチなしでもマニキュアと違い、しっかり見たまんまの色味出せるそうな予感。

さらに、明るさキープで色もだせそう。。。

11月発売となってますが、今から楽しみな新作カラー。





hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000