シャンプージプシー?

世の中には本当たくさんのシャンプーがありますね。

ドラックストアーからネット、そしてサロンシャンプー。

常々毎回購入時には何を基準に選択しているか…。

正直同じシャンプー使い続けてる人って少ない様な気もしますが…。

現在発売されているシャンプー剤、どれもこれもシャンプーと言うカテゴリーではありますが、それぞれに髪質、頭皮へのアプローチの仕方が全然違っている内容になってます。


なので、使ってみてから「合う、合わない」って現象が起こりやすい。

例えば、下記DSシャンプー。

コンセプトは
「ただ、洗うだけ。余分な成分一切排除してあり、洗い上がりは若干きしみ感じます」

シャンプー製作者自身がきっぱりと断言していて、ボトルデザインも至ってシンプル。

シンプルと言えば聞こえは良いですが、デザインも何も無い無機質な容器のシャンプー剤。香りもこだわりあるかと言うとそうでもなさそうw

とことん素髪に戻す事にこだわってるので、
例えて言うなら、1日中髪の毛メイクしたら、その日のうちにしっかり汚れ落とそうね!って感じなので、本来の髪の毛にリセットを目的としているシャンプー剤。


価格は500mlで3,850円。



で、それとは、また違ったコンセプトとシャンプーとなるのが下記FLOWER、主成分ホホバ種子70%以上が水とこちらで出来ているとの事。

そして、こだわり抜かれたシャンプーボトルはなんと!ガラスで出来ております。
*個人的には入浴時で使用するため容器がガラスって…微妙な感じしますが高級感は漂いますね。

そして、基本無香料。なので、別売りのPerfume(天然香料30ml/3,600円+税)をプラスして使用することが可能。Perfumeも数種類あり、自分自身で調合出来るようになってますね。

で、気になる価格ですがシャンプー&トリートメント&オイル3点セットで

19,500円+税になってます。


シャンプー300ml内容量ですから、現在販売されている世間的なシャンプーでの中では最高級になるのではないでしょうか。

ピンクのドンペリ…?くらいな位置付けですね。


そんな有名ヘアサロン発シャンプー、有名美容師開発シャンプーの中でも取り分け先日発売された、オーシャントリコシャンプーは、えっ?て思うくらいの価格帯で購入可能みたいで。

上記2点は基本的に模造品や偽品の品質管理徹底するために、指定のオンラインやサロン対面販売でしか購入難しいのですが、オーシャントリコシャンプーに至っては、ロフトやドンキホーテ、ツルハドラッグ等々あらゆる所で手に入ります。

内容量も400mlで1,650円。

お手頃価格。

有名サロンのシャンプーでですよ!




そして、アジュバン/リ・シャンプー

こちらもサロンではかなりイチオシ的に発売されてるシャンプーですね。

300mlで2,450円価格帯。

現在で言えばそれほど高価なシャンプーになりませんが、数十年前であればそこそこ高値。

ベース剤のスルホコハク酸系でマイルドさが売りなので、どちらかと言うと優しい洗いにこだわりある方に人気でした。
また、ハホニコシャンプーも、ヘアサロンでは確固たる地位を確立させたシャンプーで、ラメラ構造に働きかけると言った文言で一世を風靡。小雪さんが十六油を使って一躍スターダムに。
うーん、正直ここまで見てみても、なにがなんだかわからなくなってしまいますよねw

コンセプト、髪の毛や地肌に対してのアプローチ、内容成文、価格帯…それぞれが異なりますから。

でも、結局

良いシャンプーなんでしょ?みたいな感じに文面やら、使った方々のレビューも多数。

そんなヘアサロン発シャンプー以外でも、巷では好評だったりするパブリックシャンプーが以下のものであったりします。
言わずと知れた

資生堂TSUBAKIシャンプー。

一時代を築いたと言っても過言では無いくらいの有名なものですが、今使ってる人はどれくらいいらっゃるのでしょうか?

ノンシリコンが流行り出してからは、なぜかTSUBAKI需要が減った気もしなくはないのですが…。



そこへきての、スキャルプD。

一部サイトでの広告掲載をメインに、勢いのある育毛シャンプー。

特化型。

いかにも、効き目が絶大なイメージシャンプーですが、どうですかね…価格(3,000円前後)に見合った効果があればもちろん買いですけど、、事実ミノキシジル解禁になった昨今、スキャルプDで発毛剤出してませんでしたっけ?

あれだけ、有効成分うたっていた割に、医薬品へのシフト(もちろん、効果は歴然ですので当然なんですけど)

今までのスキャルプDシャンプー剤推しじゃ駄目なんですかね?






結果的に、年代、性別、頭皮、髪質等々…
なんとなーく、

いい香り、しっとり、さらさら感、価格も1,000円以内となって落ち着く

いち髪


辺りが一番ニーズありそうな。

ついで、LUX、エッセンシャル…なのかなぁ。


移り変わり激しく、ボトルデザイン変化したり、シャンプーそのものが売り場から失くなっていたり…。

石原さとみと所さんCMしていたスリーボムシャンプーめっきり今じゃ見かけなく…




きゃりーぱみゅぱみゅ起用で一躍ノンシリコン火付け役のレヴュール


デザインセンスとお手ごろで、なんとなく体に良さげな雰囲気かもし出してる、オーガニック風BOTANIST⤵️

たかがシャンプー剤、されどシャンプー剤…

究極、

湯シャン


って場合の人も。


数や種類はあれども、ありすぎで

シャンプージプシーの方が増えてます。


発売中のシャンプーはどれも、ちゃんとした厚生労働省の認可を受けているものばかり、

なので、ある一定のシャンプー剤を否定も肯定もするきはありません。

実際には、使ってみて自分の髪質や肌に合うと言う事が第一条件。

そしてそれに追随して、香りや泡立ちもリラックス効果としての意味合いとして大事なのかも。


まぁ、ヨーグルト並に…種類色々。

こちらも、自分に合ったの摂取しなきゃ意味無いって言われてますし😅


それにしても、あるわ、あるわ…

hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000