つむじにボリュームが欲しい場合におすすめ

男性女性問わずに、ボリュームが多くスタイルが決まらない場合の、「ヴォリュームダウンストレート」に続き、その正反対の「ボリュームが少ない」場合の対処法と言う事になります。

今、巷でも女性向けに「大人エクステ」とか、「ふわっとシャンプー」とか、ボリュームアップに関する商品が多いですよね。

さらには、↓こんな商品もドラックストア―の一角で購入出来ちゃいます。


つむじ周辺のボリューム、特にショートスタイルの女性の方は気になります。

あの白い髪も全体の印象変える嫌な奴ですが、ボリューム感も大事です。

そこで、登場するアイテムが。。。


デジタルアイロンです。


あれ?これって俗にいう「パンチパーマ」「アイパー」と呼ばれる時に使う道具じゃないの?と一見見た感じ思われるかもしれませんが、原理的にはにていますが形状が少し違います。

通常のパーマと違い、髪が濡れた状態の時にカールやウェーブが出てくるのではなく、髪が乾いている状態で求めている動きが出てくれるのが、このドライアイロンパーマになります。

デジタル・・・って言う所で言えば「デジタルパーマ」というのありますね。作用としては近いかもしれません。ここ諸説色々使う薬液、施術方法によって異なりますが。

つむじなど、トップにボリューム欲しいと言う場合、カールやウェーブは要らない訳で、ごくごく自然にふわっとなれば良い所が、クセや軟毛、立ち上がりがどうしても弱っているのが原因ですから、そこに強制的に立ち上がる毛を作ってあげれば良いことになります。

これで、可能です。(もちろん、髪質、状態によりますが)

逆に硬くて、太く、つむじの流れ、毛量の流れが思った方向に流せない割れグセにも効果的な技術となります。

結果オールマイティーな理容室的特権な技術。

なので、このアイロンも太さは様々、ショートスタイル対応なので直径3㎜~めちゃあります。

先にも言ったように、乾いた状態が求める仕上がりになりますので、朝のスタイリングが楽になります。そして、パーマをかけてる感じはほぼ0です。

通常は寝起きから~スタイリングでOK。よほどの寝癖が付いた場合は一度濡らして、ドライ。それだけで決まります。

洋服やYシャツにある形状記憶パターンに近いかもしれません(イメージ)

つむじ周り、トップボリュームにお困りの方は是非ご相談ください。

通常パーマメニューでご案内可能です。

肝心なパーマの持ちですが、やはりこちらも、さりげない程のパーマスタイルになりますので、1ヶ月半~2ヶ月弱になります。


hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000