ヴォリームダウンストレート

数十年前に流行った縮毛矯正。
もちろん今も縮毛矯正メニューは癖毛の方が真っ直ぐなストレートヘアになるための最善の良い手段です。

ただ、数十年前の以前の縮毛矯正と現在の違いと言えば、バッチリビシッと真っ直ぐ!と言う感じはあまり望まれなく、自然な流れの柔らかい感じが多いかもです。
と言うより、そんな柔らかい感じが今の時代の主流の様です。主流にして売りにして発信してるのがサロン側なだけですから…ね。

もちろん、今でもビシッと真っ直ぐにと言うパキパキのストレート感、縮毛矯正感を望まれる方がいらっしゃることも事実で、それこそそこは好みの問題なのでありだと思います。
(当店は、パンチパーマもアイパーもやってますので、お客様がやりたいスタイルあればご提供してますし)

で、ここで言う縮毛矯正のナチュラル感。
それなりに癖毛が強く、かけていないとどうしてもヤバイ…と言う方や、以前から縮毛矯正かけている方は継続的にかけることが良いかと思います。

ただ、冬場に乾燥して髪が広がりやすい、癖がそんなに強くないのだけれど、湿気で変に癖が出てくる感じがする、そんな感じがする方は案外多いかもしれません。そんなとき、検討するメニューになるのが縮毛矯正という手段ですが、案外、縮毛矯正のかかる時間と金額って考えてしまいますよね。
そんなに、癖毛でも無いし、ストレートと言えばストレートな感じだし、時たまボリュームが気になるかな?くらいの場合。
部分的な癖毛ならポイント矯正もあり。

さらに、それより短時間で、縮毛矯正の約半額で可能なヴォリームダウンストレート。

これ、やってみると良いかも?です。

髪に熱を与えないと言うメリットが一番にあります。
そして、髪の毛の量が多い方、膨らむ方へもおすすめです。
膨らみ、癖を適度に自然に抑えてくれます。アイロンを使わないので自然な生えてグセの方向で毛流れが完成されます。
ダメージも矯正より確実に少ないです。
(ダメージ0では無いですが)
逆に悪い面と言うか、アイロンで矯正を強制的にかけるのではないので、髪の毛の長さにもよりますが、持続性は約1ヶ月半から2ヶ月くらいになります。
これは、カット周期くらいなので問題にならないかもしれませんが。
あと、薬剤のみでの施術なので縮毛矯正技術を使わなくてはならない屈強な癖毛には対応出来ません。

ですが、このヴォリームダウンストレート
毎朝跳ねやうねり、広がり、緩やかな癖に悪戦苦闘されてる方に一度お試しして頂くとかなり良さを実感していただけるかも?

*縮毛矯正を継続的にされてる方には、逆に違和感感じてしまうので、あまりおすすめ出来ませんが。

自分の髪の毛の扱いやすさを最優先にする事がヴォリームダウンストレートの目的となります。
是非、気になったらお問い合わせ下さいね。

男性の方にもおすすめしております。




hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000