『髪質改善』の解釈は様々なんですね。

色々な方のブログを読ませて頂くと、かなりの確率で

「髪質改善」というワードがたくさん出て来ます。

あたりまえですが、気になる要素がふんだんに詰まってますよね

髪が傷んで、膨らんで、クセ毛で、バサバサで・・・・。通常カラーやパーマしている方はほぼ高確率でこのカテゴリーに入るはず。

逆に言えば、パーマやカラー、矯正等々をされていない方の方が少ないかと思われる時代です。

もちろん、薬剤処理されていない髪の方でも、普段のドライヤー熱や、アイロン、コテ等の使用によって少なからずダメージ毛の方も多いです。

そこに合わせての「毛髪改善」という魅力あるワード。

もちろん、カラーパーマ等をされている方は特に敏感になりますが、この毛髪改善という内容、発信されてるサロンによって様々な感じなんですよね。

毛髪成分に有効なトリートメント提案されてるところから、トリートメント否定まで。

正直どれが「毛髪改善」か、そうでないか、なんて分からなくなってしまいます。

しかし、それがいいんです。。毛髪改善という事では無く、改善してゆくこれといったプロセスがそれぞれに、曖昧、、、いやオリジナルな部分が多いから。

毛髪改善とう受け取り方の問題もあります。

今日や、明日、言ってしまえば今日当日に髪が綺麗になりたいの!魅せたいの!という希望や、数カ月かけても元の綺麗な髪に戻りたいの!というパターンでは全く希望が違います。

自分が求める毛髪改善とやらを、まず探す必要性がありそうな感じ。

言わずと知れた、毛髪は死滅細胞という事実。

死んでしまってる髪に何を付けても、生き返ることは無いということを引き合いに出せば、

速効性で求められるのはトリートメント効果。トリートメント=補修と言うことに。

これまた、建物なんかで言えば、傾きや雨漏りが改善されたと言うのに等しいと思えます。

しかし、髪の毛は死んでいますので、補修作業は延々新しい髪の毛が産まれ生え変わるまで続くと言う感じになります。

もしくは、トリートメント補修と言う手段を使用せずに、完全に傷みをカットする改善。

これも間違いなくダメージ部分を切ってしまうので改善と言えるかと思います。

大抵、改善前と後のビフォーアフターの写真が掲載されていることがほとんどですが、

前者のトリートメントでの毛髪改善は、使用したトリートメントの効果を前面に。

後者のカットでの毛髪改善は、数カ月と言う年月をメインに掲載されてますよね。

少しずつ傷んだ部分のカットして、何か月後の写真出されても・・・・毛髪改善と言うよりは完全に生まれ変わった新しい髪の毛なんでどうかと?思いますが、これもまた、

ライザップ的改善方法

と思って良いかと。。

肉体改造、ダイエットなどなども今までのたるんだ生活で仕上がってしまった体を長期的に改善し求める肉体にするのと同じで、徐々に成果を上げて行くパターンと一緒。。

そして、その目的に達するために、食事制限や糖質制限、カロリー制限等をしてゆく手法に似ているのかなと?

そりゃ、それ食べなきゃ太らないでしょ?とか、そりゃ、そんだけ腹筋すれば・・・と突っ込みたくなるパターン。

そんだけ切ったら、ダメージ部分無くなるし、そんだけ通ったらダメージ無いし。。

案外ビフォーアフターの写真なんかあてにならないのが現実。。時間とお金は多少なりとも想像以上にかかる話になるのかな。

それと、即効性ある、トリートメント効果での改善はと言うと、手触りから感触、質感迄もが一瞬でサラサラツヤツヤになるのが多いかも。。

髪のダメージ具合が、どこからどこまでかによりますが、新しいノンダメージの髪が出てくるまで、ザラザラゴワゴワ部分には効果的ですから、トータルで髪をみたら改善されたといって良いのかな~と軽く思えます。

もちろん、先に書いたようにトリートメント=補修、もしくは応急処置的なものですから、

幾度となくダメージ部分には必要な処置をしなくてはならないと言う現実はありますよね。

いずれにしても、どちらも方法は違っても、通常は、髪は伸びてくるので現状のボサボサバサバサの毛髪を良い方向へ導いてくれるまでの過程としてはありと思えます。

『改善』

*物事をよい方に改めること

らしいです。

トリートメントを使わず、カットして伸ばしてカットして・・・・綺麗に改善目指すのであれば、長期戦。そして、使用するシャンプーからドライヤーの当て方、さらには、カラーやパーマも言われた指示通りでやっていかなくてはならない可能性が十分にあります。

途中一回でもセルフカラーなんかでもしたらOUT宣告されちゃいますね、たぶんですが。

まあ、綺麗な髪の毛目指すならそこは乗り越えるしか。。

そして、アドバイスしてくれる技術者に絶対の信頼をおかなくては始まらないやり方。

トリートメント系の場合は、ホームケアももちろん、必要な工程をちゃんと受けなくては美髪維持できないと言う事。

4週間に1回はこれトリートメントして下さいね!って言われてしなきゃ、元の木阿弥状態になるのは決まってこのパターン。


ただ、ダイエットで痩せたいだけか、筋肉つけたいかによって異なるのとニュアンスは近いのかも?

どちらも、どれも否定とかでは無く、ただ単に僕が個人的に思う事なのですが。


高明度のカラーしたい・・・・。

先月パーマしたけど、今月矯正かけたい・・・・。。

ブリーチで・・・・。

限りなく希望はかなえたいところと、不可能に近い部分。

希望とダメージリスク。

殆どがダメージリスクを抱えております。

了承得たとしても、次回の技術に影響が少なからずあるのも事実。


リスク無く、改善されてるビフォーアフターの画像は、ほとんどがある一定の範囲で収まってるスタイルが多いです。

そして、その後のサロンとホームメンテナンスが必要不可欠。。

そうなんですよね、当たり前なんですけどね、

改善=アドバイスを聞いてみる→実行が美髪への一番近道だと思います。。















hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000