0.8㎜

いつもご来店ありがとうございます。

と言うわけで、

いつも通りの、いつものサイズ

0.8㎜


クリッパー仕上。


俗に言うバリカンにて。
硬毛質、多毛なため4週間に1回ペースにて。

バリカンは刃の構造上最少単位としては

0.8㎜が限界なんですよね。

それ以下だと、存在することはするのですが、刃が薄すぎて耐久性が悪いんです。

標準で0.8㎜。

見る人がみたらやはり、うわっ!短いっ!

てなりますが、基本的には

慣れ…(笑)


剃ってる?と言うレベルとも見てとれますが、剃れば剃ったでまた違った感じに。

バリカン部分と髪の毛ある部分をつなげるのは、櫛ですがそれも厚みは最少で2㎜が櫛の場合限界ですので、フェードとよばれる技法にて、バリカン縦横斜めで浮かせながらつなげるんですよね。

もちろん、ここは頭の形にもよりますし、毛が寝てるか起きてるか、癖毛か直毛かでも変わってきますが。。

櫛使える長さだと2㎜が本当はぼかしやすいですが、、。

バリカンのミリ数は0.8/1.1/1.4/1.7/2.0/3.0/4.0/6.0/9.0/1.2/1.5様々ありますが、大体3㎜変わらなければ殆どの解りにくい、と言うより3日で数㎜は伸びてしまいますから。

それより、問題は髪の毛量と厚みによって、バリカンの刃の㎜数同じでも仕上りの薄さが違って見えますのでそちらの方が重要かと。

ハード(バリカン)ソフト(頭)と言った関係性ですね。

長さある㎜数から始めますので、お気軽にお申し付け下さい。

仕上げは、ルベルフリュード⑩

ジェルでもワックスでも無い、パリッと固まるつや出しにて。
是非冬場の短髪スタイルにどうぞ!


hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000