1つのものでも100通り以上の

現在販売されている、サロン専売品と市販のシャンプー剤の種類といったら、多分優に1000種類は越えていると思いますが、いや、それ以上あるかもしれない…。


それだけの数があるので、効果効能もそれぞれ、泡立ち、仕上がりもそれぞれ、しかしそれ以前にファーストコンタクトで購入までの決め手になるのが、

シャンプー剤の香り
大事ですよね。

毎日使うものなので、重要な判断材料となる香り。

ただ、シャンプー剤の香りって近年は本当複雑化してきていて難しいんです。


香水の様な 時間の経過と共にトップ、ミドルといった様に香りが変化するものや、パッケージ開封時とシャンプー時泡立っている時の香りが違うもの、ドライヤーかけたら香りが変化するもの等々。

これに似たので言えば、それこそ数が多くある柔軟剤もこんな感じだったりしますよね。


うーん、それに、例えばひとつのシャンプーあるとして、香り自体は1つであっても、嗅ぐ人によって見解が本当様々。


Aと言うシャンプーの香りに対して感想が


*ラムネのニオイ
*コーラのニオイ
*歯医者さんのニオイ
*かき氷のニオイ
*実家のおばあちゃんの家のニオイ
*無印良品の店のニオイ
*カブト虫のニオイ(ほんと

書ききれないほどの全く違う感じ方w w

そんなもんなですよね。

経験値があればあるほど、フィードバックしてその香りに対しての印象が違うの当然なんです。

それぞれの人のイメージとパッケージに記載している香料のイメージの相違もあります。

なので、一番は本商品を手に取って実際に嗅いでもらうのが良いのかと。

いいニオイのシャンプーはどれ?

の判断基準は本当その人次第になります。

なので、当店にてはそれぞれの肌質や髪質によってのシャンプーもそれぞれに置いてありますが、香りに関してもそれぞれのシャンプー剤をご用意しておりますので是非ご活用下さいね!








hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000