地味に1年5ヶ月。

約45日から60日間隔でのセルフブリーチ。
かれこれ1年5ヶ月目。

決しておすすめできる施術ではありませんし、リスクが頭皮にも髪にもハイダメージと言うことは言わずと知れた事実です。

それなのに、何故ゆえするか?

40歳のおっさんが金髪~ホワイトな訳で。

第一原因はやはり、毛髪の細さによる頭皮目立ち防止。

黄色人種である日本人は海外の方と比べるとどうしても肌の色と髪の毛の色のコントラストで頭皮が透けて見えてしまいがち。

そこで、敢えての頭皮の色に黒い髪の毛を合わせることでボカシてみる。

第二は白髪。

40歳白髪は避けて通れなく、上記と同じ原理で、コントラスト差を無くすためのブリーチ。

黒対白より、グレー対白の方が目立ちにくくなるのは必然ですからね。

そして、常時中折れハットを被るというバランスを、考えての毛先白からの根元金色の比率を、考慮してなのですが。

だったら眉毛も…が適切ですが。

正直、定期的メンテナンス、紫シャンプー、トリートメントもかかせません。

常に同日2回のブリーチです。

結構最近はあわせ鏡で薬剤塗布も肩が上がりづらくなってきてしんどいですが。

どうにもこうにも、やはり出来ることはやっておくという気持ちが優先でやってしまってます。

一見派手な頭の色になってますが、実はかなり

地味


なんですよね。

本当に。

頭皮に悪いと言うイメージがあるブリーチですが、実際はどちらかと言うと髪の毛の方がダメージ致しますからね。

今後ブリーチ検討されてるかたは是非、地道に地味に…を覚悟の上どうぞ。

hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000