ストレートアイロン(極細~細)

ボールペンとの比較から

このタイプ。中々多分美容室で無いですよね。もう、男性のもみ上げの癖なんかもしっかり挟める薄さと厚み。当店極細アイロン。
ただ、アイロンのサイドに熱プロテクターありませんので、直に地肌につけられませんので、櫛の厚み約2㎜が限界になります。



こちらは、女性ショートスタイルや、前髪に対応出きるくらいの短さと細さですね。
サイドにプラスチック素材ありますので、そのギリギリ迄は癖伸ばし可能です。


26㎜幅ストレートアイロンですね。
オールマイティーにこなせる幅と長さです。

これ以上の36㎜なんかもありますが、大体はスーパーロングでなければこれくらいが使いやすいかも。

幅が狭ければ狭いほど、髪の毛の癖を伸ばすときに頭の形に沿ってアールを描きやすくなります(弧)

もちろん、コテのアンティーク必要ですが…

また、細ければ細い程アイロン操作は細かくなりますのでお時間がかかります。

スライス幅が大きく広くとれないため。

ただ実際、ここまでボールペンの太さレベルのアイロン結構少ないですからね。

ショートスタイルで、癖伸ばし御希望の方は是非御用命下さいね。

☆髪の毛が短いのでも縮毛矯正をかける事は可能です。ただし、矯正がかけられてい範囲がそのぶん少ないので、新しい髪の毛が生えて来るとそちらの癖に引っ張られてしまう方が大きいので、矯正のもちはあまり長くありません。状態によりますが、かける前にご相談させて頂きますのでご安心下さい。


hair nap

宮城蔵王の小さな理容室『hair nap』 日々のヘアケアにまつわる情報を発信するブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000